育毛方法研究室 〜真剣に育毛と向き合う人に!〜

育毛のスペシャリストである管理人が真剣に追及した本物の知識をご紹介

画像
管理人体験談
管理人の体験をお話しします。
私のお気に入りのアイテムを紹介!
画像
男性からの投稿体験談
男性から当サイトに寄せられた体験談。
どんなアイテムが支持されているの?
画像
女性からの投稿体験談
急増する女性の抜け毛・・・
先輩たちの意見を参考にしよう!
画像

育毛シャンプーはなかなか変えることができない

トニック系の育毛シャンプーを使い始めた頃その刺激が効果の表れだと思っていました。
シャンプーを使い続けているとその刺激が少なくなったのです。
最初は指を使って髪を洗っていたのですが、しばらくしてシャンプーブラシを使うようになりました。
最初は毛先の非常に細いシャンプーブラシを使っていたのですが、どうも頼りなく感じて固めのシャンプーブラシに変えたのです、それからというものシャンプーをするたびに、トニック効果が感じられるようになったのです、その刺激が育毛の効果だと思っていたのです。
あるとき指で何気なく頭皮を触った時にかさぶたが出来ていることに気が付いたのです。
どうやら強く洗いすぎたため頭皮に傷がついてしまったようでした。
傷がついた頭にはトニックの刺激が沁みるのは当然のことでした。
それを育毛シャンプーの効果だと思っていたのですからおめでたい話です。
育毛するために頭皮を痛めては何にもなりません。
育毛は増毛とは異なり、毛を育てることですから、毛が生えている畑とも言える頭皮を痛めては何の意味もありません。
髪を切りに行っているカットハウスでその話をすると、多くの人は間違った育毛を行っていると言われたのです。
刺激があることが育毛に良いというのは大きな間違いのようでした。
そもそも育毛というのは、頭皮の血流を良くして髪に栄養を与えることですから育毛シャンプーも毛根の油を落として頭皮の血流を良くするものでなくてはなりません。
必要なのは刺激ではなく正しいマッサージだったのです。
指の腹のマッサージが必要だったのです。
かぜ薬や胃薬と同じように育毛シャンプーも正しく使わないと意味がありません。
強い刺激が必ずしも良いわけでは無いようでした。
傷ついた頭皮は一週間ほどで元に戻りましたが、それからは今までのようにシャンプーブラシでごしごし洗うのではなく、ソフトに洗うようにしたのです。
そもそも毛穴に詰まった油が、抜け毛の原因である、という話が頭から離れなかったことが、頭皮の傷の原因でした。
実際に毛穴に油が詰まっているのを見たわけではないのですが、頭の中では皮脂が詰まった毛穴がいっぱいになっていたのです。
その見たこともない皮脂を取り除くために、固めのシャンプーブラシーで頭皮に傷をつけてしまったのです。
育毛シャンプーを使っていてもこれでは何にもなりません。
しばらく育毛シャンプーの使用を止めることも考えたのですが、結局は元の毛先の細いシャンプーブラシに戻しました。
毛先の細いシャンプーブラシはその毛の間に毛髪が入り込むとそれを取るのにイライラするのですが、仕方ありません。
目的はあくまでも育毛なのです。
頭皮に刺激を求めることではないのですから。
ところで育毛シャンプーを使用する時にいつも思うのですが、育毛のためのシャンプーは頭髪にしか効果がないのか気になってしょうがないのです。
頭髪シャンプーを使用時、指でマサージすることもあるのですが、そのマッサージする指の毛が濃くならないか気になるのです。
今のところ指の毛が濃くなることは、少なくともないようですが、それならば髪の毛にちゃんと効果があるのか逆に心配になってくるのです。

MAIN CONTENTS

ランキングで選ぶ

オススメ育毛剤 〜男性編〜

オススメ育毛剤 〜女性編〜

オススメシャンプー 〜男性編〜

オススメシャンプー 〜女性編〜

オススメ育毛サプリ 〜男性編〜

オススメ育毛サプリ 〜女性編〜