育毛方法研究室 〜真剣に育毛と向き合う人に!〜

育毛のスペシャリストである管理人が真剣に追及した本物の知識をご紹介

画像
管理人体験談
管理人の体験をお話しします。
私のお気に入りのアイテムを紹介!
画像
男性からの投稿体験談
男性から当サイトに寄せられた体験談。
どんなアイテムが支持されているの?
画像
女性からの投稿体験談
急増する女性の抜け毛・・・
先輩たちの意見を参考にしよう!
画像

育毛剤は半年使ってみないとわからない

育毛剤についてはこれまで個人的に結構様々なタイプを利用してみましたが、個人的な感想でいいますと、まずは我慢して半年継続利用してみないことにはその成果を判断することはできないということです。
したがって効果がないと判断してブランドスイッチして次の商品を考えるというサイクルがかなり長くなりますので、この部分だけは我慢のしどころではないかと思っています。
髪の毛の生えるサイクルのことをヘアサイクルと呼ぶようですが、一般的に健康な成人男性ですと髪の毛の抜ける休止期と呼ばれる時期が約3ヶ月あり、髪の毛が成長を続けるのがほぼ3年から6年近くあるといわれています。
その後髪が抜ける準備にまた1ヶ月程度の時間をかけるそうです。
ところが薄毛の人はほとんど、このサイクルより短くなり、髪の毛が生え始めてから長く太くなる前の数ヶ月から1年たらずで退行期に入ってしまい抜けることが殆どといわれています。
したがって育毛剤を使いはじめてこのサイクルが新たにスタートしはじめるためには最低でも3ヶ月は必要になるわけで、見た目で髪の毛が生えてきたと確認できるようになるためには六ヶ月は必要になるということのようです。
実は私は最初のころはこのサイクルのことをぜんぜん知らずに1ヶ月程度しても何も変化がなかった場合にはすぐほかの商品に変えていましたが、実際どれもちゃんとした効果を試せていなかったということに後になって気づいたという次第です。
ですから最近ではじっくり半年は様子を見るようにして継続利用をするように心がけている状況です。
また、育毛剤だけに依存するのではなく、育毛にいいと思われることは並行してどんどん行うようにしています。
たとえば頭皮のブラッシングによる刺激であるとか、育毛シャンプーの利用による毛穴のケアであるとか、プラセンタの飲用による女性ホルモンの活性化からの発毛促進であるといったことは、育毛剤をどんどん変えないかわりにすべて並行して行っているということです。
育毛剤メーカーにしてみれば自社の商品だけで効果がでたということになるのが一番嬉しいのかも知れませんが、消費者としては、半年使ってみないと効果の判断がつかないわけですから5年育毛剤の選択に時間を費やしても10品目試せるかどうかであり、ややむすれば効果がわかったころには禿げてしまっているわけですから、のんびり構えてはいられないということです。
したがって何が一番効果があったのかということをはっきりさせることは難しいのですが、こうした育毛によく、頭皮にもいいことを続けていると、何もしていなかった時に比べて明らかに状況が改善していることがわかるようになりますし、特に頭皮の状態がとてもよくなってきていることが実感できて嬉しいです。
今まではふけがでたり、かゆみがでたり、やたらと脂性な感じだったりと、決していい頭皮環境ではなかったのですが、最近入念に面倒をみてあげるようになってから、非常に調子がいいというとだけは確かになってきています。
あとは育毛剤の効果を待つだけという状態ですが、あまり焦らずに、早急な効果を期待するのではなく、じっくりと育毛に取り組んで生きたいと思っています。

MAIN CONTENTS

ランキングで選ぶ

オススメ育毛剤 〜男性編〜

オススメ育毛剤 〜女性編〜

オススメシャンプー 〜男性編〜

オススメシャンプー 〜女性編〜

オススメ育毛サプリ 〜男性編〜

オススメ育毛サプリ 〜女性編〜