育毛方法研究室 〜真剣に育毛と向き合う人に!〜

育毛のスペシャリストである管理人が真剣に追及した本物の知識をご紹介

画像
管理人体験談
管理人の体験をお話しします。
私のお気に入りのアイテムを紹介!
画像
男性からの投稿体験談
男性から当サイトに寄せられた体験談。
どんなアイテムが支持されているの?
画像
女性からの投稿体験談
急増する女性の抜け毛・・・
先輩たちの意見を参考にしよう!
画像

育毛剤と男性心理についての考察

男性という生き物は不思議な生き物です。
先日、飛行機を降りるときにある三歳くらいの男の子を目にしました。
その男の子は大きな荷物を持って一人で飛行機を降りようとしていたところ、客室乗務員の女性に褒められたのです。
親は後ろにいたのでしょうが、小さな子どもが一人で飛行機を降りようとしている姿を褒めたのです。
次の瞬間、その男の子はえっへん、という声が聞こえて来そうなくらいに胸をはったのです。
胸を張ることなど誰に教わったわけでもないでしょう。
それでも、彼は、どうだ、と言わんばかりに胸を張ったのです。
またこれは知人に聞いた話です。
介護病棟に入院している、その知人の父親が介護士が女性に代わった途端、髪型や身なりに気を使い始めたというのです。
男性という性のなせるわざか、女性の持つ力かは分かりませんが、とにもかくにも男性は女性を意識して生きているのでしょう。
女性に良く見られたいといいのが、全ての男性の偽らざる気持ちなのかも知れません。
又、男という生き物は気の小さい動物でもあります。
例えば、髪が薄いことを女性がどう思っているのか、面と向かって聞くことができないのです。
ひょっとしたら男性の頭髪など女性は気にしていないのかも知れません。
それでも、多くの男性は禿げていたり、髪が薄かったりすると、女性がなにか自分に対して否定的な感情を持つのではないかと、勝手に恐れるのです。
それが事実であれどうであれ、多くの男性は頭髪が薄いと自信もなくなってくるのです。
髪が薄くなれば髭を伸ばそうとするのもそういった心理状態の裏返しなのです。
高年齢化が進むのは悪いことばかりではありません。
お年寄りが元気でいることは大変結構なことだといえます。
数ヶ月に一度、少なくなった育毛剤や育毛シャンプーの補充のために、ドラッグストアを訪れるのですが、育毛剤や育毛シャンプーに手を伸ばしているのは大抵、高齢者なのです。
おそらく女性の目を意識しての行為であると思いますが、ほほえましい光景でもあります。
しかしながら、大抵の高齢者は、数ある育毛剤の中からどれを選んで良いのか分からないようです。
育毛剤自体がその販売対象を高齢者においていないのでしょう。
高齢者から見れば似つかわしくないパッケージですし、それ以前に説明が喜の字が小さすぎて高齢者には読めないようです。
また、経験上、育毛剤は育毛シャンプーと併用して初めて効果が現れると思っていますが、初めて育毛を行なおうとする人々には、分からないでしょう。
要するに、多くの人、特に今から育毛を始めようとする高齢者にとって、育毛剤は毛生え薬なのです。
ふりかけさえすれば、毛が生えてくる薬剤だと勘違いされているようなのです。
育毛はその字が表わすように、あくまでも、毛を育てる薬剤です。
発毛剤ではないのですが、多くの人はその違いが分からないのです。
分かろうとは思っても、パッケージの裏の説明書きが読めないのです。
客室乗務員に胸を張ろうとする三歳児と同じように、高齢者もどこかの女性に胸を張ろうとしているのかもしれません。
そう思うとなにやらうれしくなってくるのです。
年齢に関係なく頑張っている姿は本当に勇気を与えてくれるのです。

MAIN CONTENTS

ランキングで選ぶ

オススメ育毛剤 〜男性編〜

オススメ育毛剤 〜女性編〜

オススメシャンプー 〜男性編〜

オススメシャンプー 〜女性編〜

オススメ育毛サプリ 〜男性編〜

オススメ育毛サプリ 〜女性編〜