育毛方法研究室 〜真剣に育毛と向き合う人に!〜

育毛のスペシャリストである管理人が真剣に追及した本物の知識をご紹介

画像
管理人体験談
管理人の体験をお話しします。
私のお気に入りのアイテムを紹介!
画像
男性からの投稿体験談
男性から当サイトに寄せられた体験談。
どんなアイテムが支持されているの?
画像
女性からの投稿体験談
急増する女性の抜け毛・・・
先輩たちの意見を参考にしよう!
画像

30代になったら育毛について考えてみよう

私は父親が40代中ごろから、頭髪が薄くなってきていたのを見ていたので、いずれは自分も同じように頭髪は薄くなってくるだろうと思ってはいました。
しかし、30代の前半に、20代より明らかに自分の頭髪が薄くなってきたことに気付いたときは、さすがに愕然としました。
それまでもTVのコマーシャルでは30代のタレントを使ったものが流れていましたが、それまでは、30代は抜け毛がなんてないように見えるのに、使う必要なんてないだろうという気持ちで見ていました。
それが、実際自分の頭髪が少なくなってからというものそういったCMが気になって仕方なくなってきました。
一番お店でも目立っていた商品を買ってきて、お風呂上りにスプレーをして、自分にも効果があるのかどうか、試してみました。
確かにメントールのさわやかな香りに包まれ、爽快感を感じることができたので、何がしか効果があるのではないかと、感じました。
しかし、鏡を見ていてわかるほどの効果は現れて履きませんでした。
スプレーする量が少なかったのかと思い極端に量を増やしてみたり、多すぎるのではないかと、量を減らしてみたり、スプレーする場所を、特に薄くなりかけていると感じた前頭葉あたりに集中してスプレーしたりと、思いつくことを順番に試してみました。
毎日、お風呂に入った後に、鏡に向かって髪の毛を掻き分けて見るのですが、やはり目だった効果は見えてはきませんでした。
これは、もっとほかのところにも要因があるのではないかと思えてきましたので、自分の生活リズムを見直してみることにしました。
私のこのころの生活リズムは朝は非常に眠い中で、7時前に起こされて、急いで朝ごはんを食べて、会社に行く、という生活でした。
自分ひとりでは簡単に起きることができないほど、いつも疲れを感じていました。
そのまま、仕事に行って、早い日でも夜の7時半、遅い日では夜12時ごろまで、会社にいるような生活でした。
ひとり二役ではありませんが、一日の中で前半と後半で違う仕事をしているような状態であったのです。
遅く帰っては、遊ぶことのできないストレスをたくさん食べたり、飲んだり、あるいは夜更かしに費やしていました。
そんな生活だったので、お風呂で頭を洗うのも、シャンプーを表面につけて、髪の毛をあわ立てて流す、といった洗髪方法でした。
あるとき一緒にお風呂に入っていた妻にそのことを指摘され、そういえば地肌をきちんと洗うということは考えていませんでした。
考えてみれば、体がいつも疲れている状態で、さらに、頭皮のケアも充分でない生活を続けていることが抜け毛の最大の原因であることが明らかになってきました。
40代に入ったころに、ようやく精神状態が落ち着いてきたとともに、会社でも負担がぐっと少なくなってきて、体と頭皮のケアができる心の余裕も生まれてきました。
そういった生活をしていく中で、育毛剤を併用する生活を1年ほど続けていきました。
すると、これまでの頭髪の減り度合いのスピードが明らかに緩やかになってきました。
明らかに増えたという実感はありませんが、減るスピードは落ちてきたのはわかるものです。
この調子でケアすれば、50代までは何とか持ちこたえてくれそうです。

MAIN CONTENTS

ランキングで選ぶ

オススメ育毛剤 〜男性編〜

オススメ育毛剤 〜女性編〜

オススメシャンプー 〜男性編〜

オススメシャンプー 〜女性編〜

オススメ育毛サプリ 〜男性編〜

オススメ育毛サプリ 〜女性編〜