育毛方法研究室 〜真剣に育毛と向き合う人に!〜

育毛のスペシャリストである管理人が真剣に追及した本物の知識をご紹介

画像
管理人体験談
管理人の体験をお話しします。
私のお気に入りのアイテムを紹介!
画像
男性からの投稿体験談
男性から当サイトに寄せられた体験談。
どんなアイテムが支持されているの?
画像
女性からの投稿体験談
急増する女性の抜け毛・・・
先輩たちの意見を参考にしよう!
画像

育毛剤を使い始めてから髪の毛の状態が改善してきました

若い頃から比較的髪の毛が薄い方でしたが、更年期を迎える頃から髪の毛の分け目や頭頂部の髪の毛の少なさが目立ってきました。
何もしないとこのままでは薄くなっていくばかりのような気がして、育毛剤を使い始めました。
毎日使っているうちに髪の毛のハリが良くなって、少しづつ新しい髪の毛が生えるようになりました。
それと共に抜け毛も減っていくようでした。
いままではシャンプーした後ドライヤーで髪の毛を乾かす時、細い短い毛が沢山抜けていっていたのですが、細い髪の毛が抜けることがあまりなくなってきました。
今まで抜けていた短くて細い髪の毛は成長途中の髪の毛が、何らかの理由で成長が止まって寿命をむかえ抜けていったものらしいです。
本来髪の毛は5年から6年成長してから役目をはたし抜けていくものなのに、短い髪の毛は6ヶ月〜1年など短期間で抜けていってしまうそうです。
髪の毛が育たないうちに抜けてしまえば、薄くなってしまうのは当然ですね。
髪の毛が育たない理由は頭皮の毛穴の脂が酸化して、髪の毛の母体となる毛母細胞に栄養が行き渡らない場合や、栄養不足、ストレスで血行が悪くなるなど色々あるようですが、年齢を重ねた女性の場合は、女性ホルモンの減少により男性ホルモンの働きが活発になって、髪の毛の成長が阻害されるために起ることが多いようです。
もちろん加齢による衰えもあります。
特に私のように若いときから髪の毛が薄い場合は、遺伝子による影響が多いようです。
両親や祖父母に薄毛の人がいれば、自分も薄くなる可能性が高くなるそうです。
父親の頭をみて、なるほどねと思いました。
遺伝による薄毛は若い頃から対処したほうが良いそうですが、今からでも遅くはない。
育毛剤の使用とあわせて髪に良い生活をしようと思いました。
育毛の為にはやはり髪の毛のもととなる栄養が大切なようです。
髪の毛はケラチンというたんぱく質で作られています。
なので肉や魚、卵や大豆などのたんぱく質を食べる必要があります。
また野菜や果物、ナッツなどに含まれているビタミンB群やビタミンA、C、Eなどは髪の毛を作る助けになるそうです。
また海藻やカキなどに含まれる亜鉛も髪の毛を作るのに役立ちます。
たんぱく質は普段の食事でも足りそうでしたが、野菜や海藻はそんなに普段から食べていませんでした。
健康の為に野菜は1日350グラム食べるのが理想らしいのですが、毎日は無理だなと思いサプリメントで補うことにしました。
また髪の毛が育つ成長ホルモンは午後10時から午前2時に多く分泌されるそうなので、なるべくですが早く寝ることを心がけています。
血行を良くするために頭皮のマッサージも始めました。
頭皮の毛細血管が髪の毛が育つのに大切な栄養や酸素を運ぶので、血行を良くすることはとても大切です。
でも力をいれたりゴシゴシこするとかえって頭皮をいためてしまうので逆効果になります。
もちろん頭皮を清潔にすることはとても大切で、念入りにシャンプーして余分な汚れや脂を取り除く必要があります。
最近シャンプーの素材も気をつけたほうが良いかもしれないと思い、良い育毛シャンプーを探しています。
育毛シャンプーの方が、育毛剤の頭皮への浸透が良く肌に優しいものが多いようです。

MAIN CONTENTS

ランキングで選ぶ

オススメ育毛剤 〜男性編〜

オススメ育毛剤 〜女性編〜

オススメシャンプー 〜男性編〜

オススメシャンプー 〜女性編〜

オススメ育毛サプリ 〜男性編〜

オススメ育毛サプリ 〜女性編〜