育毛方法研究室 〜真剣に育毛と向き合う人に!〜

育毛のスペシャリストである管理人が真剣に追及した本物の知識をご紹介

画像
管理人体験談
管理人の体験をお話しします。
私のお気に入りのアイテムを紹介!
画像
男性からの投稿体験談
男性から当サイトに寄せられた体験談。
どんなアイテムが支持されているの?
画像
女性からの投稿体験談
急増する女性の抜け毛・・・
先輩たちの意見を参考にしよう!
画像

育毛のためには生活改善が近道です

年齢を重ねるにつれて、髪の毛が減ってくるというのは多かれ少なかれ、誰もが経験することです。
それでも、結婚前の20代で減ってくるのと、70歳を過ぎてから減ってくるのとでは、気持ちの上で大きな違いがあります。
もちろん、遺伝的にそういう家系であるという場合もあるでしょうが、多くは生活の中での要因が多いと思われます。
普段自分が行っている当たり前の行動というのは、話題にもならないので、それが原因かどうかはわかりにくいものです。
頭の洗い方にしてもそれがいえます。
一度濡らして、シャンプーを適量つけて、泡立てて流す、という動作は、ほとんど変わらないと思います。
しかし、最初にお湯に浸かってから濡らすのと、そのまま洗い始めるのでは、頭皮の柔らかさが変わってきます。
冬などはその影響は顕著になります。
どの状態で洗ったほうが、毛穴の汚れをよく落とすことができるかは、言うまでもないでしょう。
また、シャンプーの量も適量というだけで、実際どれだけの量を使用しているかは人により違います。
極端な例でいうと大量にシャンプーをかければ、頭の汚れがどうであろうと、大量の泡が瞬時にわきあがってきます。
それできれいになったと勘違いすると、頭皮の汚れはまったく落ちていないことが考えられます。
育毛の観点からいうならば、毛穴に注目してみると、ほとんど頭を洗えていないことになります。
さらに、すすぎについても、人それぞれです。
泡が見えなくなればOKという人もいれば、水の濁りがまったくなくなるまで流すという人もいるでしょう。
このように頭を洗うでけでもこれほど違いがあるのです。
その他、育毛に関わっているだろうという要素としては、生活リズムの乱れがあります。
特に深夜まで暴飲暴食を繰り返すということを慢性的に続けることは、最も悪影響を及ぼします。
特に若いうちは寝さえすれば体力は回復しているように感じるため、頑張りがきくのですが、毛髪は確実にダメージを受けていっています。
仕事が軌道に乗ってきて、やりがいも感じ始める時期だけに、痛みを伴わないダメージには気が回らなくなってきがちですので、こういうときほど自分の体のケア、特に育毛に気をつけましょう。
さらに仕事上やプライベートでさまざまなストレスがあります。
小グループの長になることも多くなってきます。
部下のケアと上司からの指示の間に挟まれて、思うようにことが運ばないことも多くなります。
私もストレスが体の異変がおきやすい体質だと感じていますが、私の場合は好きなものを食べて解消したり、適度な運動をして、発散していました。
市民マラソンへの出場などを目標において、有酸素運動に取り組むのがよいです。
新陳代謝も高まり、体の毒素が放出され、血液が体中を循環していることを実感します。
人にもよるとは思いますが、下手にストレス発散方法にパチンコ、競輪、競馬といったキャンブル系は避けたほうがよいと思います。
買ったときはよいですが、負けたときに、今月の生活費がなくなるまで熱くなってしまうような人は逆に極度ストレスを感じてしまいますので、やめておきましょう。
こうやって普段の生活を見直していくことで、体へのいたわりにつながってきます。
抜け毛は痛みを伴わないだけに気付きにくい体の叫びだと思って、髪の毛を大事にしましょう。

MAIN CONTENTS

ランキングで選ぶ

オススメ育毛剤 〜男性編〜

オススメ育毛剤 〜女性編〜

オススメシャンプー 〜男性編〜

オススメシャンプー 〜女性編〜

オススメ育毛サプリ 〜男性編〜

オススメ育毛サプリ 〜女性編〜